×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

高額医療 交通事故に潜むワナ

高額医療と交通事故。密接に関係しているように思いますよね。
交通事故による怪我で入院でもすることになれば、その医療費はかなりの額になるでしょうから、限度額を超えた分は高額医療として申請しなければいけません。
交通事故は、年々増加傾向にあります。
交通事故にあうと、怪我による痛みもさることながら、精神的なダメージを受けることも多いようです。
また、どの状態をもって治療終了にするか、加害者や保険会社との示談の話し合いも悩みの種になります。
交通事故を起こしてから、後悔しないように日頃から安全運転をしたいものですね。
そいて、起きてしまった交通事故での医療費は高額医療申請を。と考えがちですが、ちょっと待ってください。
交通事故で病院にかかる場合、通常は健康保険が使えません。
社会保険や国民健康保険が適用されないということは、つまり健康保険の制度である高額医療申請ができないということになるのです。

☆高額医療 pick up!

高額医療と不妊治療
高額医療とガン
高額医療
GLAY TERU

高額医療は交通事故では使えない?

高額医療申請ができない交通事故による医療費。なぜなら交通事故は健康保険が適用できないからです。
しかしながら、『被害者側に大きな過失がある交通事故』と『加害者側に支払い能力がない交通事故』の時には、健康保険の使用が認められます。
ということは、高額医療として計算ができるということですね。
ただしこの場合、保険組合に「第三者行為による交通事故報告」という届出をしなくてはなりません。
社会健康保険に加入しているならば社会保険事務所へ、国民健康保険に加入しているのならば自治体の担当窓口で相談しましょう。
健康保険組合の承認をされれば、通常の病気や怪我と同じように、自己負担で治療を受けることができるのです。
治療費が高額になり自己負担額を超えれば、普通の医療費と同じように健康保険組合に高額医療申請をすることができます。
この場合の医療費は、健康保険組合が一時立て替えて支払いますが、後でその分を加害者に請求することになります。
それでも健康保険適用にならない、つまりは高額医療申請ができないケースもあります。それは、この届け出前に加害者と示談を結んだ場合です。
どういうことかを詳述しましょう。

☆高額医療 pick up!

高額医療とインプラント
高額医療とコルセット
高額医療と出産
銀座の母 口コミ

スポンサード リンク

高額医療か自動車保険か

高額医療が申請できない交通事故による医療費。例外的に健康保険適用されるケースもありますが、それでも先に示談を結んでしまった場合は示談の内容が優先し、健康保険扱いをすることができなくなる場合があるそうです。
健康保険を使うのか、自動車保険を使うのか、高額医療申請はそうするのか、どんな保険を使用して治療を行うのか良く話し合って、納得した上で治療を受けることが交通事故では重要です。
交通事故の被害が大きいと、治療が長引いたり、高額な医療費が必要なケースはたくさんあります。
治療費が高額になれば、もちろん高額医療を申請することができます。
これは散々述べてきましたが、健康保険が適用された場合についての話です。
任意保険や生命保険の入院補償を受ける場合にはもちろん高額医療申請はできません。
高額医療は、同一月内にかかった保険適用の治療費が自己負担限度額を超えた場合に、申請することができます。
もしも、これに該当するようならば、健康保険組合に高額医療の申請を行いましょう。

☆高額医療 pick up!

高額医療の時効
高額医療と確定申告
高額医療と保険適用
高額医療の計算方法

Copyright © 2008 高額医療と交通事故